整形外科・リハビリテーション科 診療科目のご案内

整形外科・リハビリテーション科

整形外科・リハビリテーション科

整形外科は四肢の外傷や、関節痛・腰痛・神経痛などの運動器疾患を扱う診療科です。当院では骨折・脱臼などのケガや関節痛の治療のほか、腰痛・神経痛の保存療法を行っています。
また当院は膝関節鏡(膝の内視鏡)治療が可能な施設です。
侵襲が小さくてすむ関節鏡は膝の半月板(膝のクッション)治療のほか、膝関節症・関節炎・関節リウマチの治療にも利用されています。
外傷・関節手術ともに術後は各療法士と密接に連携しリハビリにあたっています。
疾患によっては院内の「回復期リハビリテーション病棟」を利用して入院リハビリを一定期間継続することもできます。

担当医師

リウマチ科

当院には多くの関節リウマチ患者さんが通院されています。従来療法で病勢の抑制が難しい場合は、新しい治療薬である「生物学的製剤」を用いて疾患活動性をコントロールし、患者さんに不自由の少ない日常生活を送って頂くよう努めています。

担当医師

整形外科・リハビリテーション科医師紹介

秦 立比古

出身大学
鹿児島大学医学部卒
九州大学大学院卒(医学博士)
資格
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医
ひとこと
専門性とともに全人格的な医療を心がける様に努力しています。関節リウマチ、骨粗鬆症、小児整形外科を主に取り組んでいます。

佐藤 英

出身大学
九州大学医学部卒
資格
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
ひとこと
できる範囲で分かり易い説明と、患者さんのためになると思われる適切な診療を心掛けています。骨折・脱臼などの外傷や関節リウマチ、関節痛の治療のほか、腰痛・神経痛の保存療法を担当します。

診療科目のご案内

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 放射線・放射線診断
  • 精神科
  • 歯科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 予防接種
  • 透析
  • 検診・特定健診
  • 人間ドック
入院のご案内 外来担当表
Copyright © 2015 福岡県糟屋郡篠栗町の篠栗病院(健康診断、人間ドック、リハビリテーション、急性期医療から在宅医療などの総合病院) All Rights Reserved.
PAGE TOP