外科 診療科目のご案内

外来

乳癌・胃癌・大腸癌の検診を行っています。外傷、急性腹症などの疾患に対し、診断・治療を行い、高度の診療が必要な場合にはそれぞれの専門医療機関への紹介も可能です。

胸部疾患

(自然)気胸に対する治療等を行っております。

胃・大腸・肛門疾患

胃癌・大腸癌に対しては、以前のようにお腹を大きく切らない、腹腔鏡手術を積極的に行っております。
入院期間は、約2週間程度ですが、術後の療養入院も可能です。
当院では、がんの診断がつき次第、患者さんをお待たせすることなく、できるだけ迅速にご希望の日時に手術をさせて頂くことが可能です。
急性虫垂炎は頻度の高い疾患です。最近では手術をせずに、抗生剤投与で治癒する場合も多くなってきていますが、穿孔や糞石合併症例、症状が強い時には手術が必要です。
虫垂炎も手術の場合は、腹腔鏡手術を第一選択として行います。

胃・大腸・肛門疾患1 胃・大腸・肛門疾患2

胆道系疾患

胆石症は頻度の高い疾患ですが、胆石症のうち痛みなどの明らかな症状がないものを「無症状胆石」といいますが、その場合は治療を行わずに定期的に経過を観察します。胆のう結石は、お腹の痛みなどの症状がある場合(胆石性胆のう炎)には手術による治療が原則です。
胆石の手術も、腹腔鏡下胆のう摘出術が第一選択となっており、当院でも積極的に行っております。

胃・大腸・肛門疾患3 胃・大腸・肛門疾患4 胃・大腸・肛門疾患5

鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニアは太ももの付け根から内臓(主に小腸)が脱出してくる病気で、一般的には脱腸と呼ばれています。脱出が戻らない嵌頓(かんとん)状態になると緊急手術が必要となることがあります。
横になる(臥位)とふくらみが収まることが多いですが、ふくらみが大きくなってきたり痛みがでてきたりすれば、嵌頓の危険性が高くなっていますので早めに手術をおすすめします。
鼠径ヘルニアの手術は、様々な方法がありますが、当院では嵌頓症例以外に対しては、最も低侵襲の腹腔鏡手術(腹腔鏡下鼠径ヘルニア根治術:TEP法)を行っています。

鼠径ヘルニア6 鼠径ヘルニア7

血管系疾患

動脈系:慢性閉塞性動脈硬化症、急性動脈閉塞症(腹部から下肢の動脈などが詰まったり、拡張したりする)などの診断、治療を行っています。

静脈系:下肢静脈瘤、下肢静脈の閉塞や深部静脈血栓症などの疾患をエコー、CT、MRIなどの検査を併用して診断、治療を行っています。

担当医師

外科医師紹介

遠藤 和也

専門領域
  • 消化器外科
  • 一般外科
  • がん化学療法
出身大学
熊本大学医学部
資格
  • 医学博士
  • 日本外科学会認定医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 緩和ケア指導者講習修了
ひとこと
患者様に寄り添った、わかりやすい医療を目指しています。

山口 方規(まさき)

専門領域
  • 消化器外科
  • 一般外科
出身大学
大分医科大学
資格
  • 日本外科学会専門医
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医(胃)
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • インフェクションコントロールドクター
ひとこと
上部消化管の開腹手術・腹腔鏡下手術を中心に、消化器外科全般を学んできました。わかりやすい説明と安全で患者様一人一人に適切な治療・手術を心がけていきます。

麻酔科医師紹介

矢野 高志

出身大学
九州大学医学部
資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会専門医
ひとこと
種々の麻酔薬の副作用による人体への害を減らすべく、適切な麻酔法・麻酔薬を選択し安全管理に務めたいと思います。

診療科目のご案内

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 放射線・放射線診断
  • 精神科
  • 歯科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 予防接種
  • 透析
  • 検診・特定健診
  • 人間ドック
入院のご案内 外来担当表
Copyright © 2015 福岡県糟屋郡篠栗町の篠栗病院(健康診断、人間ドック、リハビリテーション、急性期医療から在宅医療などの総合病院) All Rights Reserved.
PAGE TOP