病院情報

  • 理念・指針
  • 院長あいさつ
  • 病院情報
  • 沿革
  • 施設基準
  • 手術に関する施設基準
  • 求人情報
  • 施設案内

理念・指針

基本理念

地域と共に『生きる』を支えます。

基本方針

急性期の医療から介護・在宅・看取りまで、地域に安心を提供します。

行動指針

  1. 1.『病める人の気持ち』を大事にします。
  2. 2.同じ目の高さで考え、話しやすい雰囲気を作ります。
  3. 3.知識・技術の研鑽に努め、良質なサービスを提供します。

院長あいさつ

病院開設以来、私たちは心のこもった良質な医療の提供、地域と密着した病院づくりに努力してまいりましたが、日本は過去に経験したことのない超高齢社会が進行し、医療・介護へのニーズが高まっています。住み慣れた地域で24時間安心して生活して頂けるよう、私たちは「地域とともに『生きる』を支える」を理念に掲げ、周辺地域の病院や診療所等との連携体制の強化し、住み慣れた地域で24時間安心して生活して頂けるよう、当法人の持つ医療サービス・介護サービスの更なる充実を図り、全力でサポートしていくつもりです。今後も職員一同力を合わせて、地域に密着して、安心で住みやすい地域づくりに貢献できるよう励んでまいります。

病院情報

名 称 医療法人 井上会 篠栗病院
理事長 陣内 重三
院 長 陣内 重三
指 定
  • 救急告示病院・生保医療扶助受給患者指定
  • 労災保険指定、原爆被爆者指定
  • 更生医療(ペースメーカー、腎臓)
  • 日本循環器学会専門医研修施設、その他各種実習施設
  • 精神通院医療
  • 身体障害者福祉法指定医配置
  • 精神保健指定医配置
  • 公害医療機関
  • 病院群輪番制参加医療医療機関
診療科目 内科、糖尿病内科、腎臓・透析内科、放射線科、放射線診断科、循環器内科、心臓血管内科、脳血管内科、消化器内科、肝臓内科、呼吸器内科、外科、消化器外科、大腸・肛門外科、血管外科、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、神経精神科、老年精神科、歯科
付属施設 血液透析、人間ドック
病床数
  • 320床
  • 一般病床135床(うち回復期リハビリテーション病床45床)
  • 療養病床(医療保険)57床
  • 療養病床(介護保健)58床
  • 精神神経科病床70床

専門医・認定医

  • 日本内科学会認定医
  • 日本内科学会認定専門医
  • 日本循環器病学会専門医
  • 日本高血圧学会専門医
  • 日本糖尿病学会認定医
  • 日本肝臓学会認定専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本感染症専門医
  • 日本放射線学会専門医
  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定医
  • 日本臨床薬理学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本癌治療認定医機構暫定教育医
  • 日本医師会認定スポーツドクター
  • 精神科指定医
  • 福岡県医師会認定総合医
  • 日本外科学会外科指導医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会消化器癌外科治療認定医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 精神科専門医

院内の案内

北館 南館 本館
6F 3病棟 301~322
301~322
5F さくらホール研究室 8病棟 801~828 2病棟 201~222
4F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
7病棟 702~721 1病棟 101~122
3F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
6病棟601~621 管理部
2F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
介護者人保険施設
サンライフ 陽光苑
診察室
歯科
精神科受付
リハビリ
透析室
手術室
売店
1F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
ヘルパーステーション
さわやか
介護者人保険施設
サンライフ 陽光苑
デイケアサービスセンター けやき
総合案内
受付
薬局
診察室
放射線科
検査室
救急処置室
訪問看護ステーション
さわやか
居宅介護支援事業所
さわやかケアネット

病院沿革

大正10年 司命堂病院開設
昭和21年9月1日 井上猛夫 井上医院開設(15床)
昭和25年11月 結核病棟新築(33床うち結核24床)
昭和25年12月 井上病院となる
昭和26年9月 医療法人 井上病院となる
昭和29年1月 結核病棟増築落成(72床うち結核68床)
昭和30年9月 本館(旧)落成(110床うち結核104床)
昭和31年4月 集団検診のための福岡診療所開設(昭和32年4月撤収)
昭和31年12月 医療法人井上会篠栗病院に名称変更
昭和32年1月 111床(一般4床・結核95床・精神12床)
昭和35年2月 救急病院指定
昭和37年3月 245床(一般100床・結核100床・精神45床
昭和41年11月 本館(第1期工事)落成
昭和45年~46年 本館第2期工事
昭和52年12月 精神科病棟増築
昭和53年 245床(一般85床・結核60床・精神100床)
保健文化賞団体賞受賞(福岡県脳卒中予防協会)
昭和55年10月 北新館落成295床(一般150床・精神145床)
結核病床廃止
全身用CT、連続血管撮影装置、心カテ装置導入
昭和58年8月 345床(一般200床・精神145床)
昭和61年3月 腎臓更生医療指定
昭和61年7月 345床(一般255床・精神90床)
昭和61年10月 運動療法、作業療法施設基準認可
平成元年 全身用CT第2代機導入
平成3年 マンモ撮影装置導入
平成5年 北新館増改築
全身用MR導入
平成6年11月 345床(一般135床・特例許可老人120床・精神90床)
平成7年 全身用CT第3代機導入、アンギオ装置第2代機導入
平成8年9月 南新館落成(老人保健施設サンライフ陽光苑落成)
画像診断管理施設基準認可
平成8年10月 老人保健施設サンライフ陽光苑開設
陣内重三院長就任
平成8年11月 345床(一般141床、療養型54床、
特例許可老人60床、精神90床)
平成9年5月 訪問看護ステーションさわやか開設
平成10年4月 心臓脈管外科更生医療指定
平成10年9月 本館全面改装
340床(一般134床・療養116床・精神90床
平成11年1月 開放型病院
平成11年10月 居宅介護支援事業所さわやかケアネット開設
平成12年4月 ヘルパーステーションさわやか開設
340床(一般134床・医療療養58床・介護療養・精神90床)
特殊CT撮影施設基準認可
平成13年4月 九州大学付属病院放射線科専門医修練協力機関承認
平成13年5月 労災保険二次健診等給付医療機関指定
平成13年9月 日本医療機能評価機構より病院機能評価認定(複合病種別B)
平成14年4月 言語聴覚療法(Ⅲ)施設基準認可
平成14年6月 総合リハビリテーション施設(A)施設基準認可
平成14年9月 全身用CT第4代機導入
平成16年2月 陣内重三理事長就任
平成16年3月 医師臨床研修協力施設承認
平成18年3月 全身用MR第2代機導入
平成18年4月 歯科開設
平成18年9月 回復期リハビリテーション病棟開設
(一般134床うち回復期リハビリテーション病棟4
医療療養58床・介護療養58床・精神90床)
日本医療機能評価機構より病院機能評価認定
(審査体制区分3,Ver.5)
平成18年10月 診療録管理体制加算施設基準認可
平成18年11月 特殊MRI撮影及び無菌製剤処理加算施設基準認可
平成19年8月 小児科、心療内科廃止
平成19年10月 地域連携診療計画退院時指導料施設基準認可
平成20年6月 DPC準備病院
平成20年10月 回復期リハビリテーション病棟入院料1・
重症患者回復病棟加算施設基準認可
平成21年1月 一般病棟入院基本料10対1施設基準認可
平成21年3月 亜急性期入院医療管理料1施設基準認可(8床)
一般病棟入院基本料10対1(82床に変更)
平成21年6月 通所リハビリテーション指定
平成22年3月 全身用CT第5代機導入
平成22年4月 冠動脈CT撮影加算施設基準認可
一般病棟入院基本料10対1に係る
一般病棟看護必要度評価加算施設基準認可
平成22年8月 回復期リハビリテーション病棟入院料1に係る休日リハビリテーション提供体制加算施設基準認可
後発医薬品使用体制加算施設基準認可
平成22年9月 亜急性期入院医療管理料1に係るリハビリテーション提供体制加算施設基準認可及び医療安全対策加算2施設基準認可
平成22年12月 がん治療連携指導料施設基準認可
平成23年4月 栄養サポートチーム加算施設基準認可
平成23年7月 急性期看護補助体制加算1施設基準認可
平成24年2月 標榜診療科名変更
平成24年4月 一般病棟入院基本料10対1に係る看護必要度加算、院内感染防止対策加算2、救急搬送患者地域連携紹介(受入)加算、精神科救急搬送患者地域連携受入加算、患者サポート体制充実加算、データ提出加算1、院内トリアージ実施料,、夜間休日救急搬送医学管理料、外来リハビリテーション診療料、疾患別リハビリテーションに係る初期加算、認知療法・認知行動療法1、糖尿病透析予防指導管理料、CT撮影及びMRI撮影(CT撮影に係る64列)等施設基準認可
平成24年12月 篠栗病院保育所どんぐり新築移転
平成27年3月 デイサービスセンター欅開始
平成27年6月 病院本館新築移転(320床)
平成27年7月 サービス付高齢者向け住宅グリーンライフ欅開始

施設基準

1.入院基本料に関する事項

(1)一般病棟(一般病棟10対1入院基本料)
当院の一般病棟は、1日に27人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。時間帯ごとの受け待ち人数等詳細については各病棟に提示しています。
※一般病棟のうち8床については、亜急性期入院医療管理料1の届出を行っております。
(2)療養病棟(療養病棟入院基本料)
当院の療養病棟は、1日に7人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と7人以上の看護補助者が勤務しています。時間帯ごとの受け待ち人数等詳細については各病棟にに掲示しています。
(3)回復期リハビリテーション病棟(回復期リハビリテーション病棟入院料1)
当院の回復期リハビリテーション病棟は、1日に9人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と5人以上の看護補助者が勤務しています。時間ごとの受け持ち人数等詳細については各病棟に掲示しています。
(4)精神病棟(精神病棟15対1入院基本料)
当院の精神病棟は、1日18人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。時間帯ごとの受け持ち人数等詳細については各病棟に掲示しています。

2.各種加算

(1)看護配置加算
精神病棟入院基本料の必要看護職員数の7割以上は看護師を配置しています。
(2)看護補助加算2
精神病棟には、患者さま10人につき1人の看護補助者を配置しております。
(3)重症者等療養環境特別加算
常時監視を要し、随時適切な看護等を必要とする重症者等に対し、十分な看護師等の配置と部屋の提供を行っております。
(4)重症患者回復病棟加算
回復期リハビリテーション病棟における重症の患者の3割以上が退院時に日常生活機能評価で3点以上改善しております。
(5)療養環境加算(第8病棟)
一定以上の療養環境面積を有しており、豊かな療養環境を提供しています。
(6)療養病棟療養環境加算2(第6病棟)
長期にわたる療養を行うにつき十分な構造設備を有しており、豊かな生活環境を提供いたします。
(7)重症皮膚潰瘍管理加算(第6病棟)
皮膚科の医師の管理に基づき、褥瘡等の皮膚潰瘍の発生の予防・防止等適切な管理を行っています。
(8)褥瘡患者管理加算
医師及び経験のある看護師による褥瘡対策に関する診療計画の作成、対策の実施評価等の体制をとり褥瘡防止に取り組んでいます。
(9)栄養管理実施加算
患者さまの栄養状態の評価を行い、医師、管理栄養士、看護師その他職員が共同して栄養管理計画を作成し、栄養管理の実施、評価等を行っております。
(10)救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算
緊急に入院を必要とする患者さまに対応できる診療応需の態勢を確保いたしております。
(11)診療録管理体制加算
(12)後期高齢者退院調整加算
(13)退院調整加算
(14)後期高齢者総合評価加算
(15)精神科身体合併症管理加算

3.入院時食事療養に関する事項

当院では、入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養費(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士により管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供いたしております。

4.その他九州厚生局への届出に関する事項

(1)開放型病院共同指導
(2)脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
  運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
(3)集団コミュニケーション療法
(4)薬剤管理指導
(5)画像診断管理2
(6)CT撮影及びMRI撮影
(7)心臓MRI撮影
(8)検体検査管理(Ⅰ)及び(Ⅱ)
(9)電子化加算
(10)医療保護入院等診療料
(11)ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
(12)経皮的冠動脈形成術・経皮的冠動脈粥腫切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術
(13)無菌製剤処理料
(14)地域連携診療計画退院時指導料
脳卒中及び大腿骨頚部骨折について、連携する地域連携計画管理病院からのご紹介で入院された場合、退院時に、退院後の診療計画を作成し、説明を行うとともに文書による提供を行っております。
(15)捕綴物維持管理料
(16)齲蝕歯無痛的窩洞形成加算

手術に関する施設基準

1.厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているとして届け出ている手術

(1) ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(電池交換を含む)
※年間実施件数(平成24年1月~平成24年12月) : 21件
(2) 経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈粥腫切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術
※年間実施件数(平成24年1月~平成24年12月) :  8件
(3) 腹腔鏡下胆嚢摘出術、胸腔鏡下肺切除術及び腹腔鏡下虫垂切除術
※年間実施件数(平成24年1月~平成24年12月) : 29件

求人情報

私たちと一緒に「地域と共に「生きる」を支える」看護師募集

申し送りイメージ 院内イメージ

私達、篠栗病院の看護部は、地域とともに「生きる」を支えるという基本理念に基づき、地域に住む皆様が安心して暮らしていけるように、人と人との触れ合いを大切に”笑顔・思いやりの心”を持ち、医療・介護を提供しています。患者様やご家族様にも納得頂けるようなサービスを提供していくためには、その期待に応えられるような看護師の育成が重要な鍵となります。

そのために、新たな教育プログラムを介し、又、卒後研修教育の充実や委員会活動を通して、質の高い看護を実践し、看護、介護のプロとして、やりがいをもって働き続けていけるよう日々努力しています。

求人に関する資料請求お問い合せはこちら

薬剤師

薬剤室イメージ

私達、篠栗病院の薬剤室では、共に地域医療に貢献していただける薬剤師さんを募集しています。

篠栗病院では急性期の医療から、介護、在宅に至るまで一貫したケアを提供しており、薬剤師の業務を通じて患者様一人一人へのきめ細かいケアを提供できる環境が整っています。外来患者さまに対する院内処方率も非常に高く、保険薬局志望の薬剤師さんにも興味を持ってもらえるのではないかと考えています。

各種委員会などチーム医療にも積極的に参加しており、医師をはじめ他の院内スタッフとも良好な関係を保ちコミュニケーションも円滑です。薬剤室内も雰囲気がよく、多くの方に働きやすい環境であると自負しています。新卒の方はもちろん、結婚や子育てなどでブランクのあった方、病院勤務経験のなかった方も現在活躍していますので、そのような不安をお持ちの方でも安心して働ける職場です。

来る平成27年度の新病院竣工を見据え、薬剤室内でもより一層のケアの充実に向け士気が上がっています。私達と一緒に新しい薬剤室を作っていただける薬剤師さんを、篠栗病院薬剤師一同お待ちしております。薬剤室の見学や、お話だけでも歓迎いたしますので、まずはお気軽にご連絡下さい。

篠栗病院薬剤室の主な業務内容としては以下のものがあります。

  • 外来患者様への薬の準備・服薬指導・交付

  • 入院患者様への内服薬・注射薬の準備・払い出し

  • 入院時持ち込み薬の内容確認・日数確認

  • 入院患者様への服薬指導・効果や副作用等の確認

  • 高カロリー輸液・抗がん剤の無菌調製

  • チーム医療への参加

募集要項

募集職種 薬剤師
主な職務内容 入院・外来患者の調剤業務及び服薬指導
DI業務等
賃金 基本給 195,000円
基準外手当 25,000円
職務手当 30,000円
総支給 250,000円
勤務時間 ○9時00分より17時30分まで
○8時00分より16時30分まで
○7時00分より15時30分まで
(交代制、月~日)
休日 月間8日の公休
(ローテーション)
交通費 最高36,000円まで
賞与 年2回・約4月
(昨年度2年目以降実績により)
昇給 年1回・約3%
(昨年度実績)
福利厚生 加入保険等 健康、厚生、雇用、労災、厚生年金基金

※給与等はいずれも新卒初任給です。 経験等により優遇致します。

応募方法
応募方法

面接ご希望の方は下記まで履歴書送付下さい。
書類選考の上、面接日をご連絡致します。

〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町大字94
医療法人井上会 篠栗病院 総務課

病院・施設見学歓迎です。

見学御希望の方は電話092-947-0711(担当:経理課 高橋)、
またはE-mail sato@sasaguri.or.jpまでご連絡下さい。

社会福祉士

社会福祉士イメージ

当院では、患者様とご家族様を全面的にサポートさせて頂くために、平成24年相談室及び地域医療連携室に企画室と看護部が加わりサポート室を開設致しました。

サポート室での相談員(社会福祉士・MSW・医療ソーシャルワーカー)の主な業務は、

  • 医療や介護についての相談業務

  • 地域医療連携業務(転院相談等)

通常病院で行われている相談業務や地域医療連携業務の他に、

  • 患者様(ご家族様)がご自宅で安心して過ごして頂くために面談や自宅訪問等を通じて、必要な医療や介護サービスの提案をする。

  • 病院・介護老人保健施設陽光苑(入所・デイケア)・介護支援事業所さわやかケアネット・訪問看護ステーションさわやか・ヘルパーステーションさわやか・訪問リハビリテーション・訪問歯科と連携し、現在外来通院中、入院中の患者様、サービスをご利用中の方の在宅での状況等を共有することにより、篠栗病院をご利用の皆さま方へ常に最適なサポートを提案する。

という点が特色です。

  • 地域の病院で深く患者様やご家族様と関わってみたい!

  • 相談員として幅広い知識を得たい!

という方は是非一度病院見学にお越し下さい。

募集要項

募集職種 社会福祉士
主な職務内容 病院・老健施設他の相談業務及び医療連携
賃金 基本給 142,000円
基準外手当 28,000円
職務手当 -
総支給 170,000円
勤務時間 ○8時30分より17時00分まで
○9時30分より18時00分まで
休日 月間8日の公休
(ローテーション)
交通費 最高36,000円まで
賞与 年2回・約4月
(昨年度2年目以降実績により)
昇給 年1回・約3%
(昨年度実績)
福利厚生 加入保険等 健康、厚生、雇用、労災、厚生年金基金

※給与等はいずれも新卒初任給です。 経験等により優遇致します。

応募方法
応募方法

面接ご希望の方は下記まで履歴書送付下さい。
書類選考の上、面接日をご連絡致します。

〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町大字94
医療法人井上会 篠栗病院 総務課

病院・施設見学歓迎です。

見学御希望の方は電話092-947-0711(担当:経理課 高橋)、
またはE-mail sato@sasaguri.or.jpまでご連絡下さい。

陽光苑相談員業務内容

  • 入所、通所リハビリテーション、短期入所療養介護の利用相談及び情報収集の為の面談

  • 自宅訪問を行い、安全に在宅生活を送るための準備及び調整

  • 各サービスの現場担当者への事前の情報提供

  • 居宅介護支援事業所や医療機関との連携

  • 利用契約

  • サービス利用後の各種相談業務及び他サービスとの連携・担当者会議への参加

  • 入所に関する調整

介護福祉士

介護福祉士イメージ

スタッフ皆が仲良い職場で、利用者様と接することにより、人間的に成長し優しくなれる職場です。

私達介護福祉士は毎日50人近くの利用者様と接していますが、リクリエーションや会話通じて、笑顔になることが多いです。自分たちは介護を提供していますが、利用者様に感謝して頂くことでとてもやさしい気持ちになることができます。

募集要項

募集職種 介護福祉士
主な職務内容 病院及び併設施設における介護業務
賃金 基本給 139,000円
基準外手当 15,400円
職務手当 -
総支給 155,200円
勤務時間 ○8時30分より17時00分まで
(交替制、月~日)
夜勤(病院:3交替制)
  (老健;2交替制)
その他早出、遅出等
休日 月間8日の公休
(ローテーション)
交通費 最高36,000円まで
賞与 年2回・約4月
(昨年度2年目以降実績により)
昇給 年1回・約3%
(昨年度実績)
福利厚生 加入保険等 健康、厚生、雇用、労災、厚生年金基金

※給与等はいずれも新卒初任給です。 経験等により優遇致します。

応募方法
応募方法

面接ご希望の方は下記まで履歴書送付下さい。
書類選考の上、面接日をご連絡致します。

〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町大字94
医療法人井上会 篠栗病院 総務課

病院・施設見学歓迎です。

見学御希望の方は電話092-947-0711(担当:経理課 高橋)、
またはE-mail sato@sasaguri.or.jpまでご連絡下さい。

子育て応援宣言

篠栗病院では従業員の仕事と子育ての両立を支援・応援します。

子育て応援宣言イメージ
  • 敷地内にある専用保育所の運営の更なる充実を図ります。
  • 妊娠、出産、育児を理由に退職した職員が希望する場合は、優先的に採用します。
  • 職場復帰後は、希望に応じ短時間勤務を含む柔軟な勤務シフトの継続的取組やリフレッシュ休暇の取得促進など仕事と子育てが両立できる職場環境を作ります。

求人に関する資料請求お問い合せはこちら

次世代育成対策推進法に基づく 医療法人 井上会 行動計画

すべての職員が、その能力を十分に発揮し、
安心して働き続けることができる雇用環境の整備を図り、
仕事と子育てを両立させることができる具体的な取り組みを進めるため、
以下の通り行動計画を定める。

計画の内容

計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

内容
目標1
ワークライフバランス実現のため新たな休暇制度を導入する。
対 策
  • 平成27年度中

    就業規則を改正し、年間5日程度の新たな休暇制度を導入する。

  • 平成28年度以降

    導入した休暇制度の取得促進の施策を実施する。

目標2
事業所内保育所の運営の更なる充実を図る。
対 策
  • 平成27年4月以降

    利用者及び利用希望者の要望を反映した更なる運営の充実を図る。
    1年に1回程度運営内容の検証を実施する。

目標3
妊娠、出産、育児による退職者についての再雇用制度の充実を図る。
対 策
  • 平成27年4月以降

    子を育てる退職者の優先的採用を実施してきたが、年間最低1名の採用を目標として再雇用制度の更なる充実を図る。
    また、多様な勤務時間や職場の適正配置等職員が仕事と子育てを両立できる雇用環境を整備する。

目標4
育児休業制度、育児休業給付、産前産後休業等諸制度の周知や情報提供、相談体制の充実を図るとともに子育て応援体制の充実に取り組む。
対 策
  • 平成27年4月以降

    総務課を窓口とした相談体制の充実を図るとともに、広報誌その他によりタイムリーな情報を提供する。
    福岡県子育て応援宣言登録内容の実績等を検証し平成27年12月に登録更新を実施する。

女性活躍推進法に伴う 医療法人 井上会 行動計画

医療法人井上会は、篠栗病院をはじめ介護老人保健施設その他併設事業所により、急性期の医療から介護・在宅・看取りまで、地域で安心して生活が送れるよう総合的にサービスを提供しております。
当法人の職員は、従来から女性が多く、また、どの職種においても活躍し、遺憾なくその能力を発揮しています。
また、法人としてもすべての職員が、その能力を十分に発揮し、安心して働き続けることができるよう保育所の設置、教育の充実、育児・介護にかかる多様な勤務体制など雇用環境の整備を図ってきました。
今後ますます職員が個々の能力を発揮し、仕事と生活の調和が図れる職場環境を整備することを目的として、次のとおり行動計画を策定致します。

計画の内容

計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

当法人の課題

職種により、男女の継続勤務年数に差異がある。
女性の平均継続勤続年数が男性のそれに比較して、法人全体で103.2%であるのに対して70%未満の職種がある。

目標・取り組み内容
目標1
全ての職種において男性の平均勤続年数に対する女性の平均勤続年数割合を70%以上とする。
取組内容
  • 平成28年度中

    保育所について、利用者及び利用希望者の要望を反映することにより運営の更なる充実を図る。
    男女の固定的業務役割分担意識の改善を実施し、業務分担の見直しを実施する。

  • 平成29年度中

    福岡県子育て応援宣言登録内容の検証を実施し、仕事と子育てが両立できる職場環境を整備する。
    リフレッシュ休暇の取得促進の施策を実施する。

  • 平成30年度以降

    各種施策の検証と改善を実施する。

目標2
男女ともにキャリアアップに向けた研修と人事評価の更なる充実を図る。
取組内容
  • 平成28年度中

    キャリアアップを目指した教育・研修の充実を図る。

  • 平成29年度中

    キャリアアップにつながる人事評価制度の見直しを実施する。

  • 平成30年度以降

    教育・研修及び人事評価制度の検証を実施する。

1.採用した労働者に占める女性労働者の割合(平成26年度)

職種区分 医師 医療技術職 看護師
准看護師
看護助手
介護職
合計
(A)平成26年度の女性の採用者数 1人 9人 13人 2人 25人
(B)平成26年度の採用者数 2人 10人 14人 3人 29人
女性採用者の割合(A/B) 50.0% 90.0% 92.9% 66.7% 86.2%

2.男女の平均継続勤務年数の差異

職種区分 医療技術職 看護師
准看護師
看護助手
介護職
事務職ほか 合計
(A)女性の平均継続勤務年数 5.6年 17.1年 10.7年 8.1年 12.9年
(B)男性の平均継続勤務年数 11.8年 14.7年 11.8年 12.6年 12.5年
男女の平均継続勤務年数の差異(A/B) 47.5% 116.3% 90.7% 64.3% 103.2%

篠栗病院保育所 どんぐり

篠栗病院保育所 どんぐり

篠栗病院保育所 どんぐり 「篠栗病院では、併設の保育所「どんぐり」で、0歳児から未就学までの職員のお子様をお預かりしています。

関連施設のご案内

診療科目のご案内

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 放射線・放射線診断
  • 精神科
  • 歯科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 予防接種
  • 透析
  • 検診・特定健診
  • 人間ドック
入院のご案内 外来担当表
Copyright © 2015 福岡県糟屋郡篠栗町の篠栗病院(健康診断、人間ドック、リハビリテーション、急性期医療から在宅医療などの総合病院) All Rights Reserved.
PAGE TOP