院内紹介

院内の案内

北館 南館 本館
6F 3病棟 301~322
301~322
5F さくらホール研究室 8病棟 801~828 2病棟 201~222
4F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
7病棟 702~721 1病棟 101~122
3F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
6病棟601~621 管理部
2F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
介護者人保険施設
サンライフ 陽光苑
診察室
歯科
精神科受付
リハビリ
透析室
手術室
売店
1F サービス付き高齢者向け住宅
グリーンライフ欅
ヘルパーステーション
さわやか
介護者人保険施設
サンライフ 陽光苑

デイケアサービスセンター けやき
総合案内
受付
薬局
診察室
放射線科
検査室
救急処置室
訪問看護ステーション
さわやか
居宅介護支援事業所
さわやかケアネット

配置図

案内図

院内の様子

本館1階

総合案内
総合受付

正面玄関を入ったところにあります。

入院患者様の手続き及び入院費のお支払い(9:00~17:00 休日も可)、面会の方のご案内を致します。

その他、ご相談・不明な点がございましたら、ご案内致します。お気軽にお声掛け下さい。

外来受付・会計
外来受付・会計

● 外来受付

初診・再診の外来患者様の受付を行っております。紹介状をお持ちの方もこちらへお越し下さい。健康診断等各種検診の受付や各種ワクチンの受付、診断書の受付もこちらで行っております。

月に1度保険証のご提示をお願い致します。

● 外来会計

外来受付の隣にあります。

外来患者様の会計を行っております。検査等、料金のお問い合わせも賜ります。お気軽にお声掛け下さい。

薬局

院内調剤を行っているため外来から入院、入院(退院)から外来への移行に対し継続して関わることができ、きめ細かい対応を行います。

患者様が不安を感じず、安心して治療を受けることが出来るよう薬剤師一同心がけています。何かご不明な点がございましたらいつでも薬局窓口までお越し下さい。

主な業務とし以下のものがあります。

①外来患者様への薬の準備・服薬指導・交付
お薬の説明・不明点の説明などを行います。
②入院患者様への内服薬・注射薬の準備・払い出し
重複のチェック・のみ合わせのチェックなどを行います。
③入院時持ち込み薬の内容確認・日数確認
他院処方薬を含むすべての処方薬をチェックし、患者様の服薬状況などの確認を行います。
④入院患者様への服薬指導・効果や副作用等の確認
薬剤の説明・検査値のチェックなどを行います。
⑤高カロリー輸液・抗がん剤の無菌調製
食事のとれない患者様の用いる高カロリー輸液は栄養に富むため細菌に汚染されやすく、また血管内へ直接入るため感染症の原因になる事があります。そのため薬剤室で無菌の状態で調整を行います。
⑥チーム医療への参加
ICT(感染制御チーム)委員会・NST(栄養サポートチーム)委員会・褥瘡委員会など各種委員会、それに伴うカンファレンス・回診に参加しています。他の職種との連携により患者様各々の病状に合わせた治療方針を考えます。
⑦医薬品情報管理業務
薬剤の適正使用のため、病院内へ薬剤情報を提供します。つまり医薬品を通して病院内の要になっています。
⑧医療安全管理
患者様に安心して治療を受けていただくため、病棟配置薬の管理など院内で薬の管理を行います。
⑨部内研修の実施・学会への参加
知識向上のため薬剤室内で研修を行います。また、業務内で感じた疑問を追及し、考察を行い学会での発表に参加することもあります。
診療受付
外来受付

外来受診の患者様は受付後、待合室の椅子に掛けてお待ちください。順番が来ましたら診察受付16番よりお呼び致します。

ご相談等ございましたら、看護師にお尋ねください。

なお、退院後初めて外来受診される患者様は、「外来受診のお知らせ用紙」をご持参いただき、指定された時間にお越しください。

放射線部
放射線部

技師の経験を生かし、ハイレベルな画像を提供できるよう日々努力しています。また、女性の技師もおりますので、乳ガン検診(マンモグラフィー)なども気兼ねなくお越し下さい。

威圧感のある検査機器の中に入り、病気が『見つかるかも・・・』と言う患者さまの不安を、少しでも和らげようと『笑顔で!』を合言葉に一同頑張っております。

検査室
検査室
1.血液検査
・赤血球、白血球、血小板の数など
・肝機能、腎機能などの生化学検査
・血糖、HbA1Cの糖尿病検査など
2.生理機能検査
・心電図、24時間心電図、運動負荷試験
・肺機能検査(肺活量や肺年齢など)
・ABI(動脈硬化で血管年齢など)
・脳波
・聴力検査
・眼底、眼圧

この他にも尿検査、輸血検査、睡眠時無呼吸検査なども行っております。

サポート室

医療や介護について分からないことやご相談はサポート室までお越し下さい。

詳しくは「医療と介護についてのご質問・ご相談」をご覧下さい。

なお精神科に関するご相談につきましては、代表電話092-947-0711または総合受付から精神科の担当者にご連絡ださい。

栄養管理室

栄養管理室の主な業務は2つあります。

1つ目は、患者様に美味しく安全な食事を提供することです。

病棟をラウンドし、実際に患者様が食べられている姿を拝見して、患者様が全部食べて下さるような食事を目指すべく毎日献立検討会を行っています。

また、毎月、レシピや栄養素の情報を記載したカードを付け、新メニューを提供しています。患者様に食事(栄養)の大切さを感じて頂きたいと取り組んでいます。

当院では、高齢の方が多く入院されているので、嚥下状態に応じて安全に食べて頂けるよう食種、食形態を揃えています。

2つ目は、患者様一人ひとりに応じた栄養管理です。病棟担当制で、担当栄養士が日頃から病棟をラウンドし、栄養指導や食事相談を行っています。また病棟カンファレンス、NST回診や褥瘡回診、感染抑制委員会、胃ろう・嚥下委員会などに参加し、多職種と連携し栄養ケアを行っています。

本館2階

歯科受付
歯科受付

歯科受診につきましては予約制となっておりますので、092-947-1044(歯科直通電話)でご予約お願い致します。

歯科について詳しくはこちらをご覧下さい。

リハビリテーション室
リハビリテーション室
リハビリテーションとは
リハビリテーションの語源はre(再び)habilis(できる)ation(にすること)です。
リハビリ=機能回復訓練というだけではなく、人間らしく生きる権利を再獲得するという「全人間的復権」を意味しています。身体の障害に対し専門的な評価・治療を行いながら、障害を負った方のニーズに合わせて環境調整したり、社会参加に働きかけることもリハビリテーションです。
当院リハビリテーションの特色
当院、リハビリテーション室は患者様の疾患や状況に合わせ、発症間もない急性期から回復期、慢性期、退院後の在宅生活期とそれぞれの時期に、最適なリハビリテーションを提供しています。
当院、基本理念の「地域と共に『生きる』を支えます」を実践するリハビリテーションを目指しています。
施設基準
様々な疾患、障害に対してリハビリテーションを提供しています。 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
運動器リハビリテーション料Ⅰ
呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
心大血管疾患リハビリテーション料Ⅰ
スタッフ紹介
専門職によるリハビリテーションを提供します。
・理学療法士
病気や怪我による身体機能の低下に対し、運動療法、物理療法による治療を行い、日常生活に必要な基本動作の改善を目指します。
・作業療法士
トイレに行く、料理を作る、洋服を着るなど、日常生活活動に支障のある方に対し、作業活動を通じて、身体機能や精神機能の回復を図り、社会生活への参加をサポートします。
・言語聴覚士
脳血管障害などで起こる言葉の障害(失語症・言語発達遅滞など)や発音の障害(構音障害・音声障害)、咀嚼や飲み込みの障害、学習や記憶などの高次脳機能障害を抱える方に対して検査・評価を実施、必要に応じて訓練、指導、助言を行っています。
・リハビリ助手
物理療法を中心に、リハビリテーション業務のサポートを行っています。
精神科受付

精神科では超高齢社会で増加する一方の認知症、ストレス社会を反映したうつ病を主とする精神疾患全般の外来および入院治療を行っております。

ご相談につきましては、代表電話092-947-0711または総合受付から精神科の担当者にご連絡ください。

透析室

慢性腎不全の患者さんの血液透析を行っています。

売店
売店

セブンイレブンにて日用品・食料品のご購入や、ATMをご利用いただけます。売店横にイーティングスペースを設けておりますので、ご利用ください。

本館4階

1病棟(一般病床)
1病棟(一般)

救急または急性の病状で入院された方、手術を行うために入院された方の病棟です。この病棟は早期の回復を目指し、病状が安定するまで治療を行います。

本館5階

2病棟(地域包括ケア病床)
2病棟(一般)

急性期治療を経過し病状が安定した患者さんに対して、在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟です。

本館6階

3病棟(一般病床(回復期リハビリ病床))
3病棟(回復期リハ)

脳血管障害をおこした患者様や大腿骨、骨盤、脊椎などの骨折をおこした患者様などに対して、リハビリを行うための病棟です。日常生活動作の向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的としたリハビリテーションプログラムを医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等が共同で作成し、これに基づくリハビリテーションを集中的に行います。

南館3階

6病棟(医療療養病床)
6病棟(医療療養)

24時間看護が必要(痰の吸引、酸素、胃ろうなどの管理が必要)な患者様を対象とした病棟です。

要介護認定に関わらず(要支援・自立でも)医療ニーズが高い方、介護保険対象外である満40歳未満で長期療養を必要とする方が対象となります。

南館へは本館3階の連絡通路よりお越しください。

南館4階

7病棟(介護療養病床)
7病棟(介護療養)

要介護1~5までの介護の必要度が高い患者様を対象とした病棟です。

南館へは本館3階の連絡通路よりお越しください。

南館5階

8病棟(精神科病床)
8病棟(精神開放)

認知症や精神疾患のある患者様を対象とした病棟です。

南館へは本館3階の連絡通路よりお越しください。

診療科目のご案内

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科・リハビリテーション科
  • 放射線・放射線診断
  • 精神科
  • 歯科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 予防接種
  • 透析
  • 検診・特定健診
  • 人間ドック
入院のご案内 外来担当表
Copyright © 2015 福岡県糟屋郡篠栗町の篠栗病院(健康診断、人間ドック、リハビリテーション、急性期医療から在宅医療などの総合病院) All Rights Reserved.
PAGE TOP